オーダーシューズボックス・パイン材のオーダー製作例

-:- 玄関の設置スペースに合わせてオーダーできるWalnutGroveのシューズボックス -:-

WalnutGroveのシューズボックスは、玄関のスペースに合わせて製作を致します。

靴の収納スペースは靴の高さ等に合わせて棚板の位置を設定出来ます。
また、扉の中に引出しを取り付けたり傘などの縦長の物を収納するスペースを設けたりと
お好みに合わせて製作しております。

シューズボックス本体は、上質なパイン無垢材を使い木の質感を大切にした、
植物性無公害オイルワックスで仕上げていますので、お客様ご自身でメンテナンスが出来ます。


~今までにオーダー製作をさせて頂きましたシューズボックス(下駄箱)の製作例をご紹介させて頂きます~

今回オーダー製作をさせて頂きましたこちらの下駄箱ですが、埼玉県のあゆみクリニック様から製作のご依頼を頂きました。

パイン材でオーダー製作したシューズボックスの正面大きなパイン材の下駄箱

オーダー下駄箱の扉をすべて開けた画像オーダー下駄箱の中段の扉を開けた画像
外来の患者さんの高齢化が進み靴の履き間違いに苦慮されておられまして、間違いを無くすために靴の収納スペースに鍵を取り付けまして、アレルギーにも対応致しまして材質をパイン集成材で
塗装仕上げを無公害植物性塗料で製作を致しました。

オーダーシューズボックスの中段の扉を開いた画像シューズボックスの木の鍵

サイズは当工房で今まで製作させて頂いたオーダー家具の中でも一番背の高い家具になりまして、
サイズ・W(横幅)770・D(奥行)325・H(高さ)2520mmです。

下駄箱本体は上下2段に分割して製作しまして、下の本体の上部に鬼目ナットを4か所埋め込み
上の本体からボルトで固定致しましたのでしっかりと一体化出来ております。

下駄箱の扉の鍵はご依頼主様の支給品になります。
鍵はアルミのような金属と木の板の組み合わせで良い風合いの鍵です。
カラーは無公害オイルワックスのクリアーで仕上げました。

シューズボックスをお届後にご感想をお寄せ頂きました。