キッチンカウンター・キャビネット・無垢材のオーダー製作例

-:- カウンタートップを人工大理石・タイル・木の中から選べるWalnutGroveのキッチンカウンター -:-

オーダー家具工房WalnutGroveのキッチンカウンター・アイランドカウンターの特徴は

お好みに合わせてカウンタートップ(天板)を3種類の中からお選び頂けます。

人工大理石トップ・パイン材で製作のオーダーメイドアイランドカウンター人工大理石トップ・5ドロワーのパイン材で製作のオーダーメイドアイランドカウンター

・使い勝手とお手入れ(メンテナンス)を重視される方は人工大理石・

カウンタートップの人工大理石の角の丸みサイズもオーダー出来ます

人工大理石はお客様のご要望のカウンターサイズに合わせて特注で製作しております。
色調も清潔感のあるホワイトやアイボリー、クリーム等の単色と、石目調等の質感の違うタイプがございます。
カラーも数種類の中からお選び頂けます。

カウンタートップの四つ角と四方の丸面加工(画像左の矢印の部分です)の丸みの大きさとカウンタートップを

真横から見た際の人工大理石の厚みもご希望に合わせて製作致します。

 

ホワイト抗菌タイルトップ・パイン材で製作のオーダーメイドアイランドカウンター10㎝角ホワイト抗菌タイルトップ・パイン材で製作のオーダーメイドアイランドカウンター

・ナチュラル・カントリー調の雰囲気がお好みの方はタイルトップ・

カウンターのタイル貼りは全面に貼って仕上げた天板のイメージカウンターのタイルを前と両横をパイン材枠で囲んで仕上げた天板のイメージ

カウンタートップのタイル仕上げは全面タイル仕上げと3方、または4方すべてを木枠で囲むタイプのどちらかご希望の方をお選び頂けます。

木枠でタイルを囲む3方タイプは、壁際にカウンターを設置する場合、こちらがお進めです。

カウンターをお部屋の中央等に設置される場合は、4方を木枠で囲むタイプか

全面タイル仕上げのどちらかをお勧め致します。

パインウッドトップキッチンカウンターのF様のオーダー製作品パインウッドトップキッチンカウンターの可動棚とマガジンラックのイメージ

木の質感や自然の風合いがお好みの方はパイン無垢材又はウォールナット無垢材で、

カウンタートップは、以上の3通りの中からお選び頂けます。

本体は主に上質なパイン無垢材を使い木の質感を損なわない、植物性無公害ワックスで仕上げていますので、

お客様ご自身でメンテナンスが出来ます。

本体のサイズをはじめ、扉と引き出しのサイズや棚板の数等の仕様は設置スペースや収納される物に

合わせて細かくご指定頂けます。

カウンターのスライドレール付き引出を開けたイメージキッチンカウンターの扉を開けた時の可動棚の様子

重たい調理器具等を収納する引出は、3段引きスライドレールを使用してますのでとてもスムーズに開け閉めができます。

パイン材枠で囲んだ白いタイルトップのキッチンキャビネット引出が9つのパイン材で製作したオーダーキッチンキャビネット

キッチンキャビネットタイプは、対面式のシステムキッチンの背面の壁際に設置をしてお使い頂くタイプです。

 

 

アイランド型キッチンカウンター引出側・無垢材のオーダー製作例アイランド型キッチンカウンター扉収納側・無垢材のオーダー製作例

アイランド型はキッチンルームの中央付近等に設置してお使い頂けますので、前側と後側をお客様のご希望の仕様に合わせて、自由に設計ができます。

 

~・今までにオーダー製作をさせて頂きましたキッチンカウンター・
アイランドカウンターの製作例をご紹介させて頂きます・~

– オーダー製作例 - ① ・アイランド型キッチンカウンター・

こちらにご紹介させて頂きます本体がホワイトカラーのアイランドカウンターは、
埼玉県にお住いのH様からオーダー製作のご依頼を頂きました。

 

カウンターのコーナーのワークスペースをターンレッグ(ろくろ脚)を取り付けたホワイトのキッチンカウンター

カウンターの天板はパイン材よりも少し硬めのクルミ(ウォールナット)無垢材のクリアー仕上げ、

本体はホワイトパイン無垢材のホワイト仕上げです。

カウンターは両面が使用できるようになっております。

片面(上記画像)は4段の深さの違う引出しです。

(3段引きスライドレール付きです)

引出しの右側の角の部分は椅子に座って書き物等が出来るようにスペースを設けています。

そこにデザイン的にもお洒落なターンレッグ加工の脚を取り付けました。

ダイニングテーブルの横に設置したパイン無垢のキッチンカウンターキッチンカウンターの反対側にある2枚の可動棚のスペース

カウンターの反対側は可動式棚板が2枚のオープンスペースに致しました。

キッチンカウンターの両側面は羽目板仕上げに致しました

カウンターの側面(右左両面)は幅の広めの羽目板で仕上げました。

サイズはW(横幅)900×D(奥行き)850×H(高さ)850mmです。

 

– アイランドカウンター・人工大理石トップのオーダー製作例 –

人工大理石トップの5ドロワー1ドアのパイン材のアイランドキッチンカウンター正面の画像人工大理石トップの5ドロワーのアンティーク色仕上げのアイランドキッチンカウンターの上からの画像

こちらのアイランドカウンターですが、東京都にお住いのY様から
オーダー製作のご依頼を頂きました。

カウンタートップ(天板)は、お客様のご要望で、
石目調の人造大理石で製作致しました。

カウンターの背面をパイン材の羽目板で化粧仕上げした様子扉内の3段の収納スペース

カウンター本体はパイン材で製作致しまして、正面に5つの引き出しと
1ドア(片開き扉)で製作を致しました。

背面は同じくパイン材製作した羽目板を使用しての化粧仕上げです。

サイズは、W(横幅)1200・D(奥行)650・H(高さ)850mmです。

カウンター1段目の引出しをすべて開けた様子カウンター2段目の引出しをすべて開けた様子

カウンター3段目の引出しをすべて開けた様子カウンター4段目の引出しをすべて開けた様子

各引き出しの深さは、お客様が収納される物のサイズを事前に伺いまして、
そのサイズに合わせた深さで製作を致しました。

扉の上にある引出しをすべて開けた様子石目調の人工大理石の縁回りと四つ角を大きく丸み加工をした部分のアップ画像

カウンターの扉内の棚板は、可動棚になっております。
人工大理石の厚みとカウンタートップの縁回りの角と四つ角は、
丸く角を落として仕上げていますが、この丸みの度合いも
お客様のお好みに合わせて製作をしております。

材質 パイン無垢材
カラーは無公害オイルワックスのチーク色で仕上げました。

 

–  オーダー製作例- タイルトップのキッチンカウンター

パイン材9ドロワーキッチンカウンターの正面のイメージパイン材9ドロワーキッチンカウンターの扉を開いて中の3段の収納スペースの説明画像

今回オーダー製作をさせて頂きましたこちらのキッチンカウンターですが、
埼玉県にお住いのM様からご依頼を頂きました。

カウンタートップは100ミリ角の白いタイルで仕上げまして、
4段の全部で9つのスライドレール付き引出は、それぞれご希望の深さで製作しております。

1キッチンカウンタートップを10㎝角の白い抗菌タイルで仕上げましたカウンタートップの角の部分のタイルと無垢のアール加工のアップ画像

キッチンカウンター1段目の引出しをすべて開けた様子カウンター2段目の引出しをすべて開けた様子

カウンター3段目の引出しをすべて開けた様子カウンター4段目の引出しをすべて開けた様子

キッチンカウンターの背面は、羽目板を使用した化粧仕上げですので、キッチンのどこに置いて
もお使い頂ける、オーダー家具になっております。

横に並んだ引出しの前板の木目が繋がるように一枚板で製作していますキッチンカウンターの背面をパイン材の羽目板で化粧仕上げの様子

カウンターサイズは、W(横幅)1500・D(奥行)500・H(高さ)900mm

材質 ホワイトパイン無垢材
カラーは無公害ワックスのチーク色で仕上げました

 

–  オーダー製作例- パイン材のウッドトップのキッチンカウンター

こちらのキッチンカウンターですが、静岡県にお住いのF様からオーダー製作のご依頼を頂きました。

オープンスペースと収納棚のキッチンカウンターの正面の様子オープンスペースと収納棚のキッチンカウンターの斜め上からの様子

主な仕様ですが、表面側を縦に3分割に致しましてその内の2か所を2枚の可動棚で
残りのスペースを棚の無いオープンスペースに致しました。

収納スペースの4枚の可動棚の様子キッチンカウンターの下部の足元は作業がし易い蹴込形状の様子

可動棚は各段共に5段階に位置を変えられます。
カウンターでの作業がしやすい様に、カウンターの表裏共に一番下の足元の部分を引っ込めています。

キッチンカウンターの背面をパイン材の羽目板で化粧仕上げの様子カウンターの側面に設けたマガジンラック

右側面には2段のブックスタンドに致しまして、
裏面側は羽目板を使用した化粧仕上げで製作しました。

サイズはW(横幅)1500 D(奥行き)500 H(高さ)900mmです。

カウンターの材質はホワイトパイン無垢材です。カラーは無公害ワックスのクリアーで仕上げました。

 

– アイランドカウンター・人工大理石トップのオーダー製作例 –

こちらのアイランドカウンターですが、宮城県にお住いのK様から
オーダー製作のご依頼を頂きました。

人工大理石トップのアイランドカウンターの斜め左側から見た様子人工大理石トップのアイランドカウンターの斜め右側から見た様子

人工大理石トップのアイランドカウンターの側面から見た様子アイランドカウンターの両面の扉をすべて開いた様子

カウンタートップの材質は、お客様のご要望で、人工大理石で製作致しました。

カウンター本体の材質はパイン材で、両面に引き出しと扉付きの
収納スペースを確保致しました。

カウンターの2つ並んだ深めの引出しをすべて開いた様子観音開き扉を開いて中の可動棚の様子

両面の引出しの深さは、200mmと少し深めになっています。
引出しの下の観音開きのドア内は、可動棚が1枚づつです。
両面の縦長のドア内は、可動棚が2枚づつです。

縦長の扉を開いて中の2枚の棚板の説明画像扉の手掛かり加工のアップ画像

シンプルでスッキリとした外観にする為に、扉と引き出しには
取っ手(引手)を付けずに手掛かり加工を致しました。
引き出しは下面に加工を施しています。

アイランドカウンターの横並びの引出しの前板の木目の様子人工大理石天板の縁回りと四つ角の小さな丸み加工の様子

引き出しの前板は見た目も自然に仕上がるように
左右の木目が繋がるように製作しています。

カウンタートップの人工大理石ですが、画像では質感が分かりづらいですが
白を基調とした石目調のタイプです。

見た目に重厚感を出す為に、人工大理石の高さ(厚み)を45ミリで
製作しまして、角も少し丸く加工しております。

サイズは、W(横幅)1200・D(奥行)750・H(高さ)850mmです。

カラーは無公害オイルワックスのウォールナット色で仕上げました。
材質 ホワイトパイン無垢材

 

– アイランドカウンター・ホワイトタイルトップのオーダー製作例 –

こちらのキッチンカウンターですが、北海道にお住いのT様から、
ご自宅のご新築に合わせてオーダー製作のご依頼を頂きました。

タイルトップのキッチンカウンターの正面タイルトップのキッチンカウンターの斜め左側から見た様子

カウンターの背面をパイン材の幅の広めの羽目板で化粧仕上げ白い抗菌タイルで仕上げたカウンタートップの様子

主な仕様はカウンタートップを100mm角の白いタイル貼りで仕上げました。
本体は中央付近で左右に2分割に仕切りまして、右側は下部(底面)に
オーブンレンジ用のスライド棚で、その上には可動棚を設けました。

キッチン家電用の左側の2箇所のスライド棚板をすべて引き出した様子オーブンレンジ用の下の段のスライド棚板をすべて引き出した様子

左側は上下ともスライド棚で製作を致しました。

キッチンカウンターの背面は、パイン材の羽目板の化粧仕上げです。

キッチン家電の電源コードを通す丸い穴を側板に開けた部分のアップキッチンカウンターの下部の足元は作業がし易い蹴込形状の様子

カウンター本体の中央の仕切り板と右側の側板に
家電を使用する際の電源コードの配線用の穴を開けました。
キッチンカウンターの下部は、カウンター上での作業がし易い様に
蹴込みを設けました。

カウンターサイズ・W(横幅)1200・D(奥行)600・H(高さ)800mm

材質 パイン無垢材
カラーは、無公害オイルワックスのオーク色で仕上げました

 

– キッチンカウンター・タイルトップ・パイン材のオーダー製作例 –

こちらのキッチンカウンターですが、T様からオーダー製作のご依頼を頂きました。
主な仕様ですが、お客様のご希望で4つある引き出し前板の部分に空間を開ける為、
引出しの前板の高さを上下のサイズの約半分ぐらいで製作致しました。

カウンタートップは100mm角の白い抗菌タイル貼りで、タイルの周りを無垢のパイン材で囲みました。

タイル目地は、汚れが付きにくい目地材で施工しています。

キッチン家電用のスペースはスライド式の棚板です。

棚板は上下3段に高さを変えることが出来ます。
カウンターの下部分は、家事等がしやすいように蹴込に致しました

サイズはW(横幅)1675・D(奥行)550・H(高さ)900mmです。

材質 無垢のパイン材
カラーは、無公害オイルワックスのクリアーで仕上げました

 

– アイランドカウンター・人工大理石トップのオーダー製作例 –

こちらのアイランドカウンターですが、栃木県にお住いのK様から
オーダー製作のご依頼を頂きました。

人工大理石トップのキッチンカウンターのスライド棚と扉、引出し側の正面の画像人工大理石トップのキッチンカウンターのオープンスペースの正面の画像

人工大理石トップのキッチンカウンターのスライド棚と扉、引出し側の右側からの画像人工大理石トップのキッチンカウンターのオープンスペースの左側からみたの画像

カウンターのトップ(天板)をお客様のご要望で、石目調の人工大理石で製作致しました。

主なカウンターの仕様ですが、パイン材の本体は片面に引き出しと扉、
ダストBOX用の収納スペースを確保致しました。

2つ並んだスライド棚をすべて引き出した様子2つ並んだ深めのスライドレール付き引出しをすべて開けた様子

もう一方には、炊飯器、オーブンレンジ等をお使い頂く為の
レール付きのスライド棚を2個並べて製作し、その背面に電源コンセントを取り付けました。

キッチンカウンターの上の引出しをすべて開けた様子スライド棚の奥に取り付けた2口コンセント

縦長の無垢の扉を開いて中の2枚の可動棚の説明画像無垢の扉内のコンセント用の電源を取る配線コードの説明画像

引出しの下の扉の中は、可動棚が2枚づつです。
スライド棚側の扉の中は、床に設置されたコンセントから電源を
取るための配線用のコードがあります。

サイズは、W(横幅)1200・D(奥行)700・H(高さ)800mmです。

カラーは無公害オイルワックスのチーク色で仕上げました。
材質 パイン無垢材

 

 

– オーダー製作例-・キッチンキャビネット・ウォールキャビネット・パイン無垢材 –

こちらのキッチンキャビネットとウォールキャビネットですが、
千葉県にお住いのA様からオーダー製作のご依頼を頂きました。

引出しが4つ、スライド棚が3つのオーダーキッチンカウンターの正面画像引出しが4つ、スライド棚が3つのオーダーキッチンカウンターの斜め右側から見た画像

サイズはW(横幅)1465 D(奥行)600 H(高さ)1000mmです。
ご依頼主様宅のキッチンの設置スペースに合わせて製作をさせて頂きました。

キッチン家電用のスライド棚板をすべて引き出した様子オープンスペース上の引出しをすべて開けた様子

主な仕様ですが、左側の引き出しの下のオープンスペースはダストボックス用で、
中央のスライド式の棚には電子炊飯器を、右側のスライド式の棚は
オーブントースターの収納スペースになります。

その上部のスライド棚は電磁調理器の収納用です。

材質 ホワイトパイン無垢材

カラーは無公害オイルワックスのウォールナット色で仕上げました。

キッチンカウンターとウォールキャビネットをお使いの様子をお客様が送ってくれた写真キッチンカウンターとウォールキャビネットを設置後の様子をお客様が送ってくれた写真

こちらに掲載の画像はキッチンキャビネットの設置後にご依頼主様が送ってくださいました。

一緒にオーダーを頂きました2枚の棚板も素敵なアイアンの棚受けと共に
ウォールキャビネットの横に取り付けられております。
A様ありがとうございました。

 

– オーダー製作例 - ・4ドアキッチンキャビネット・レンジキャビネット – 

2ドロワー4ドアのパイン材でオーダー製作したキッチンキャビネットキッチンキャビネットの4枚のドアをすべて開いたイメージ

今回オーダーを頂きましたキッチンキャビネットは、神奈川県にお住いのT様からご依頼を頂きました。

キャビネットの横幅は1300ミリで、最初のは3枚ドアがご希望でしたが、
3枚ドアで製作した場合、扉の形状が正方形に近い形になってしまいます。
キャビネットと一緒にオーダーを頂きましたレンジキャビネットと並べてご使用されるとのことでしたので、左右の家具の扉の形状を同じような形に揃えたいと言うことで4枚ドアにて製作致しました。

扉の内部は可動式棚板が2枚です。

キッチンカウンターの背面はパイン材の羽目板で化粧仕上げですキッチンカウンターの上部の引出しをすべて開けた様子

キッチンキャビネットの背面は、間仕切りとしてお使い頂けるように羽目板で化粧仕上げに致しました。

左右に並んだ2つの引き出しはふだんお使いになられるコップなどの食器類を収納されるように充分な深さを確保しました。

また、食器などの収納でもスライドレール付きでとてもスムーズにお使い頂けます。

パイン材のキッチンキャビネットとレンジキャビネットを並べて設置後のイメージ

キッチンキャビネットサイズ・W(横幅)1300 D(奥行)450 H(高さ)850mm
レンジキャビネット・W(横幅)600 D(奥行)450 H(高さ)1300mm
カラーは無公害ワックスのパイン色で仕上げました。
材質 ホワイトパイン無垢材

 

– オーダー製作例 - ・キッチンキャビネット・チェッカーガラスドア – 

タイルトップの対面キッチンから見たパイン材のオーダーキッチンキャビネットキッチンキャビネットのウォールの4枚ドアをチェッカーガラスで仕上げました

こちらのキッチンキャビネットは、ベースキャビネットに引き出しが5つ。
左側を観音開きの浮彫ドアで中に可動棚が2枚、右側の引き出しの下はスライド式のダストボックスになっています。
キャビネットのトップは3方をパイン材の枠で囲んだ100mm角の白いタイルで仕上げました。

ウォールキャビネットのチェッカーガラス越しに見える2枚の可動棚

上のウォールキャビネットは、左右に観音開きのガラスドアで、扉にチェッカーガラスに致しました。

キャビネットサイズですが、かなり昔のオーダー品のため、記録が残っておりませんが、
W1800mm~2000mmと思います。
材質 パイン無垢材・北海道H様のオーダーキッチンキャビネットです。

 

– キッチンカウンター・タイルトップ・パイン材のオーダー製作例 –

こちらのキッチンカウンターですが、Y様からオーダー製作のご依頼を頂きました。

主な仕様ですが、カウンターの中央で左右に仕切りまして、左右共に2枚づつの
可動棚で3段の収納スペースを設けました。

オープン収納タイプのキッチンカウンターの正面パイン材のキッチンカウンターを斜め後ろ側から見た羽目板の化粧仕上げ

左斜め後ろ側から見た白いタイルとパイン材の本体のデザイン右斜め後ろ側から見た白いタイルとパイン材の本体のデザイン

カウンター本体の左右と背面は、本体の材質と同じ無垢のパイン材羽目板で
化粧仕上げを致しました。

白い100mm角タイルと目地のアップ画像タイルトップの角の面取り仕上げのアップ画像

カウンターの高さは、調理台としてお使いになられるとのことで
ご依頼主様がお使い易いように、床からカウンタートップまで800mmに致しました。

サイズはW(横幅)1300・D(奥行)500・H(高さ)800mmです。

材質 無垢のパイン材
カラーは、無公害オイルワックスのクリアーで仕上げました